山下智久君とNEWS君たちへの想いを、自由気ままに(笑)書いています♪♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
魂の叫び!
映画「あしたのジョー」の海外公開も決まり
アジアソロツアーと重なるところもあり、
相乗効果が目に見えるようで何よりうれしいです。


映画に関わった全ての方達の魂を込めて作り上げられた作品が
海外でも多くの方に見ていただくことができることを、
心から祈りたいと思います。


海外公開決定、
本当におめでとうございます♪♪♪





時間を作っては映画館に足んでいる私ですが、
何度見ても同じところで泣けてきて涙が溢れて止まらなくなります。



なんと言ったらいいのか、

ジョーの姿が・・・。

ジョーの涙が・・・。

ジョーの叫ぶ声が・・・。



魂を込めた作品を集約しているような
場面に思えてしまうからでしょうか!!!


頑張って、がんばって、がんばりぬいた、
「魂の塊の叫び!」のようなものが、
観ている私の心に大きく響いてくるのです。



これからも何度も足を運ぶと思いますが、
同じところで同じような気持ちになる、
そんな気がしています。



観ていて気を抜くところがなく、
身体に力が入りすぎていて、
観終わった時に、こんなにも
力が入っていたということに気づき、
はじめて肩の力を抜いている自分がいて、
そんな自分の姿に驚いてしまいます。



そんな、真剣で力強い内容の中にも、
タンポポの花に水を上げたり、
倒れかかったタンポポの花を起こしてあげたり、
紙ヒコーキを飛ばす時の手がしなやかで優しかったり、
力石のお墓にタンポポを植えてあげたりなどなど、
ジョーの温かで優しい心に触れることが出来て、
気持ちが和む場面が何気なく取り入れられていて、
幸せな気持ちにさせられましたね。



まだまだ何度でも観たい、通いたい、
そんな映画です!!!








山下智久 / comments(4) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








☆ fumiさんへ♪

fumiさん、こんにちは。


ボクシングを見る目が変わったり、
2人の関係に胸打たれたりと・・・。

な、なんだかfumiさんの心を揺さぶる大きなものを得た事が、私の心にジンジン伝わって来ます。

私は「あしたの為に今日を頑張る」
ということは、とても伝わってくるけれど、
命をかけて取り組むという熱さまでには到達できないような気がするの!!
平和ボケに陥っているのかもしれないね。
そのギャップをどのように自分の中で消化して行くのかが
課題になりそうです。


一番最初に力石にパンチが当たったところは私も好きですよ〜!
あしたのために、その,
一生懸命練習したジャブが当たったのは、驚きであり、嬉しいことですよね!

ジョーと力石の出会いの時から、最後場面のジョーをリングに戻らせるまでの2人の表情や、その関係が
fumiさんの心に響いているのがよくわかりますね。


「あしたのジョー」を見る視点が、
より深いものであることが伝わってきます。


同じ作品なのにいろんな見方を知って、
より楽しめる様な気がしています。

fumiさん、ありがとう☆
from. みこりん / 2011/02/17 12:57 AM
☆ hitoさんへ♪

hitoさん、こんにちは。


ひとつひとつのお仕事を大切に確実に・・・。
乗り越えてきた経験が認められて、
今回こんな大きな作品の主演として抜擢されました。

伊與田プロデューサーさんは池袋ウエストゲートパーク、クロサギに関わり、山下さんの演技を評価して下さり、
ジョーの役は彼しかいない、と考えて下さった。
そのことだけを見ても演技者としてずっと繋がってきている、とても大きなことだと思います。

撮影期間中、一日の撮影終了後に腹筋している山下さんの姿を見て、帰るに帰れなくなったという伊勢谷さんの話を聞いて、
伊勢谷さんにも大きな影響を与えていることが伝わってきましたね。

自分に打ち勝つだけでなく、まわりの役者さんへも影響を与えていることにただただ頭が下がります。
山下さんが言葉にすることの中に、
「スタッフさんや出演者の方達みんなで一生懸命作った作品なので、是非劇場へ足を運んでください!」 
というようなことを何度も言っていたように思います。

彼も頑張ったけれどまわりの方達と協力してより良いものが出来上がったこと、心から嬉しく思います。


まわりの評価は気にしていない私です。

hitoさん、時間の許す限り、諸々の事情が許す限り、
ジョーに会いに足を運びましょうね♪♪♪


from. みこりん / 2011/02/16 11:59 PM
こんにちは みこりんさん

私も昨日、2回目見てきました。
大好きです この映画。

ジョーと力石の関係に胸を打たれる。
ボクシングを見る目も変わったし

私は一番最初に力石にパンチが当たったとこの
ジョーの表情と力石の表情がものすごく好き!
「あったった!?」って顔のジョーと力石の顔!!
いいんだよね〜。
それとラストシーンが・・・

力石の幻がジョーをリングに呼び戻し
ちょっとだけジョーが微笑むのも

胸がジーンとなって涙がぼろぼろ 止まらなくなります。

海外での公開が決まったと聞いて
嬉しい!

私もまた早く あしたのジョー を見たいです!



from. fumi / 2011/02/15 4:10 PM
みこりんさん♪おじゃまします!
役者P落ちの私は映画「あしたのジョー」を観て、やっぱりPは凄い人、毎回今までの自分を超えて魅せる人だとあらためて感じました。 周りを熟練の役者さんに囲まれて、そりゃテクニックとかの面ではこれから勉強しなきゃいけない事はあると思うけど、Pの瞳、後姿、声、Pの存在感、人を引き付ける魅力。全てが主演を張るに値する人だって思います。  あと、何回劇場に足を運ぶかしら。
スクリーンに流れる 「山下智久 矢吹丈」の文字を観に時間が許す限り行きたいと思います(^○^)
from. hito / 2011/02/15 9:19 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。